ミラートレーダー比較ランキング

利用するのに手数料はかかるの?

FXのシステムトレードツールと言えばMT4(メタトレーダー4)とミラートレーダーがありますが、最近ではログラミング知識が不要で利用が可能なミラートレーダーを採用する業者が増えています。イスラエルのTradency社が開発したミラートレーダーの最大の特長は、世界中から厳選された優れたストラテジーが600種類以上もあることです。

ミラートレーダーの600種類以上もあるストラテジーの中から好きなストラテジーを選び、ポートフォリオに入れるだけのカンタンな操作でFX売買取引を始めることができます。さらにミラートレーダーはサーバー上で動かすことができるので、面倒なインストールなどは行う必要がありません。

そのためミラートレーダーの導入方法もクライアントAPIやFIXプロトコルに接続するだけで、パソコンの電源を切っていても問題ありません。ミラートレーダーはこれまでFX取引の経験がない方でも、好きなストラテジーを選びポートフォリオに入れるだけで極端な話、何もしなくても儲かるシステムです。

ただし誤解がないように説明すると何もしなくても儲かる代わりに、何もしなくても損する可能性も当然ですがあります。いずれにしてもミラートレーダーはこれまでのように、自宅のパソコンの電源を24時間付けっぱなしにする必要も仮想専用サーバーを用意する必要もありません。

さらにMT4のようにEAを購入する必要もなく、VPSの費用が掛からないなどで多くの利点があります。また初心者にも使いやすいグラフィック表示で、なんと言ってもこれらすべての機能が無料で利用できることが驚きです。もちろん手数料などもかかりません。

FXを行う場合に掛かる費用は売買手数料と口座維持費がありますが、以前は業者のなかにはFXの売買手数料や口座維持費を取っていましたが、今は多くのFX業者では株式投資などとは違い売買手数も口座維持費も無料です。

ではFX業者は何で儲けるかというと、スプレッドがFX会社に支払う実質の売買手数料になります。スプレットとはFXを行う場合の外貨の売値と買値の価格差のことを指します。FX業者は手数料として、このスプレッドの中から利益を確保しています。

FX売買取引でミラートレーダーを利用したり売買手数料や口座維持費なども、ほとんどのFX業者は無料で利用できることができます。そのため実質上の売買手数料といわれているスプレッドが、FX会社を選ぶ際のひとつのポイントだと言えます。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.