ミラートレーダー比較ランキング

各業者のスプレッドを比較しよう

ミラートレーダーは600種類以上の中から好きなストラテジーを選択し、FXシステムトレードができる選択型システムトレードツールの一つです。システムトレードと言えばMT4(メタトレーダー4)が有名ですが、ミラートレーダーはFX業者側のサーバー内で運用されるのでインストールなどを行ったりする必要もありません。

そのためパソコンの電源を切っていてもミラートレーダーが24時間、自分が選んだストラテジーでFX取引を行ってくれる夢のようなシステムです。ミラートレーダーの600種類以上あるストラテジーは、世界中のFXのプロが開発したものです。ミラートレーダーが凄いのはストラテジーの収益が悪かったり、負けが続く場合には入れ替えられる点です。

ミラートレーダーにはT-Scoreと呼ばれる、ストラテジーを独自に評価するスコアがあります。FX取引のストラテジー毎の損益がスコアとなって評価され、最大評価が10のユニークな評価システムです。つまりこれを見ると600種類以上あるどのストラテジーが勝っているか一目で分かります。

そのためFX初心者でもこのT-Scoreで直近に勝っているストラテジーを選び、ポートフォリオに入れるだけで後はミラートレーダーが勝手にシステムトレードを行ってくれます。「そんなやり方で本当に儲けられるのか?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし昔のような相場観や豊富な経験よりも、優秀なストラテジーの方が優れている場合もあります。そのため安部政権後の為替の変動が激しいときにミラートレーダーのストラテジーで、FX初心者が大儲けしたと聞いても別に驚きませんでした。

ミラートレーダーで同じストラテジーを利用すれば、ベテランのトレーダーでもFX初心者でも同じ結果が出ます。ただFXシステムトレードを行う上で大事なことは、スプレッドが狭い業者を選びことも必要です。何回も繰り返しFXの取引を行っていくとスプレッドの差がだんだんと響いてきます。

そこで今回はミラートレーダーの取り扱い業者のなかでも、特にお勧めのFXトレードフィナンシャル・サイバーエージェントFX・FXCMジャパン・Forex.comの4社のスプレッドを見ていきましょう。ドル円のスプレッドで見るとFXトレードフィナンシャルが固定で0.01円です。サイバーエージェントFXは、固定ではありませんが1.6銭です。ただサイバーエージェントFXの場合は相場急変時や、指標発表時や早朝はスプレッドが変動します。

FXCMジャパンのドル円のスプレッドは最小値が0.4pipで、最大値が1.1pipです。pipとはFXの最小値幅単位の事で、為替が変動するときの最小値の事を1pipといいます。この値は通貨ペアによって異なりますが、ドル円では1pipが0.01円です。Forex.comのドル円のスプレッドは1.3〜1.7銭です。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.