ミラートレーダー比較ランキング

セミオート機能とは

◆ミラートレーダーを利用した取引方法

ミラートレーダーを利用した取引方法は、セミオート取引を含めて大きく三つに分類されます。
ここでは参考までに、セミオート取引を含めたその三つの取引方法を全てご紹介させて頂きます。


@マニュアル取引
システムトレードを一切行わない、通常のFX取引ツールを利用した場合と同じ裁量取引です。
ユーザーの任意のタイミングでトレードを行う事が可能ですが、取引通貨ペアやロットサイズ、売買区分、利食い幅やロスカット値等をご自身で全て管理する必要があります。
全般的にミラートレーダーに設定されているスプレッドは広めですから、あえてミラートレーダーの取引環境で行う必要はあまりないかと思われます。


Aオート取引
ミラートレーダーの登場時から備わっている、自動売買プログラム(以下、ストラテジー)を利用したシステムトレードを指してそう呼んでいます。
ストラテジーを選択した後は、ストラテジーの停止、交代、追加等のストラテジーそのものに関わる操作以外は何もする必要はありません。
そういった自動的な売買を行うという背景から、「オート」取引と呼ばれています。


Bセミオート取引
最後にご紹介するのが今回最も注目して頂きたい、セミオート取引になります。
2011年7月頃から、ミラートレーダーの追加機能として搭載されるようになりました。
ストラテジーを利用した取引には違いはありませんが、実際のエントリーはユーザー自身が決定する取引方法です。
意味合いとしてはマニュアルとオートの中間的なイメージに該当する事から、「セミオート」取引と呼ばれています。


具体的には、ミラートレーダーのストラテジーから出される売買シグナルを受けてからポジションを持つまでに、一定時間の猶予がシステムから与えられます。
ユーザーはその猶予期間内に、エントリーするか否かをユーザー自身が決定する仕組みとなっています。
以降もストラテジーから売買シグナルが発信される度に、この判断を繰り返す事になります。
ストラテジーの行うシステムトレードと、ユーザーが判断する裁量取引を組み合わせた取引方法と言えるでしょう。


想定される利用方法としましては、例えば普段はオート取引で利用しているストラテジーがあったとします。
しかしご自身で相場を分析してみた結果、一定時間帯の売りシグナルだけを採用した方が有利だというような状況がやってきた場合、ストラテジーの売買シグナルを選別して取引する事が可能となるわけです。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.