ミラートレーダー比較ランキング

ミラートレーダーの評判

◆ミラートレーダーの評判

ミラートレーダーの評判としては、まず自動売買自体が普及しているという現状がありますね。
そして、その中でミラートレーダーも急上昇中という所です。
FX取引を始めたばかりの初心者の方から、特によく支持されているそうです。
理由としては、やはりストラテジーを登録するだけの簡易さがまず挙げられるでしょう。


また裁量トレードで損失を計上してしまい、相場観や感情を排したシステムトレードを目指す志向もあるようです。
長時間パソコンの画面に張り付いて緊張し続ける、というストレスからも解放されます。
パソコンと長時間向き合わなくてもよいため、仕事が忙しい方にも好評のようです。
まとまった時間が取れない方には、出勤前や帰宅後に15分から30分程度のチェックで済ませられる事が便利ですね。


◆注文発注能力の評判

FX取引を行う以上必ず気になる話題の一つのが、FX取引業者のディーラーによるレート操作の有無ではないでしょうか。
特に裁量である程度のご経験を積まれた方は、ストップロス・ハンティングを疑う苦しみを味わわれた事は、一度や二度で済まないのではないかと思われます。
本来の利用目的が自動売買支援アプリケーションソフトであるミラートレーダーと言えども、その影響は排除できません。
ストラテジーを利用した自動売買は元より、ミラートレーダーを使って手動で指値、逆指値注文を出して裁量取引することが可能になっているからです。


そこで理想的な環境が「No Dealing Desk」(以下、NDD)方式、つまりFX取引業者のディーラーを介さずに、インターバンク為替市場を反映したレートでやり取りする業者という事になります。
ミラートレーダーに対応したFX取引業者では、「セブンインベスターズ」や「FX CMジャパン」等の業者がNDD方式を取り入れています。
この二つの業者の評判としては、「提示レートのギリギリ、スプレッドよりも狭いという0.数pips直近でも注文を出せる。」という評判があります。
仮にスプレッドよりも狭い様な価格で約定したとしても、NDD方式では利益相反が起こらないという理屈でしょう。
(実際業者に確認してみますと、注文が提示レートより離れていなければならない値の制限はないとのことでした。)


また約定する際のスリッページには通常悪い方へ滑るという固定観念がありますが、指定価格より有利なレートに滑って約定するケースもあるという評判もあります。
仮にスキャルピングするようなストラテジーがあれば、非常に有利な取引環境ですね。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.