ミラートレーダー比較ランキング

ポジション倍率とは

最近ではFXに興味を持っている方が増えていますがその背景には、長引く不景気でいつ会社が倒産したりリストラされる分からないことが指摘されています。会社が倒産したりリストラされても、なかなか転職活動がスムーズに進まずに苦しんでいる会社員が多いと聞きます。

そのため自己防衛のために少しでも資産形成をしたり、転職で下がった給料を補充するために副業としてFXを始める方が増えているようです。一昔であればFXで一儲けしたり、財産を全て失ったとか耳にしていました。それはその当時は裁量トレードと呼べれる、自分の判断で外貨の売買を行っていた時期の話です。

また以前はレバレッジと呼べれるてこの原理と同じように、自己資金の100倍とか200倍も売り買いができていました。しかしそれもレバレッジ規制法ができ、2012年からは最大で25倍までとなりました。そのためこれまでは博打のイメージがあったFXも最近ではすっかり健全な投資となってきています。

さらにFXと言えば新聞や経済誌を常に読み独自の相場観を養い、多くの修羅場を潜り抜けたものだけで勝つイメージがありました。しかしそれも昔の話で今ではFX初心者でも、ベテランの投資家に負けず劣らずに勝っている方も少なくありません

それもミラートレーダーなどの自動売買ソフトのお陰で、誰でもカンタンにシステムトレードを行うことができるようになったからです。パソコンを2回ほどクリックするだけで、カンタンにFX自動売買を始められる時代です。さらにミラートレーダーの場合は一から、外国為替や投資の勉強をする必要もありません。

勝っているストラテジーと呼ばれるFX自動売買ソフトを選び設定を自分で行えば、あとはミラートレーダーのストラテジーが24時間あなたに代わって朝から晩までFX取引を行ってくれます。もちろん昼間は会社に行っているあいだ、パソコンの電源を切っていても問題ありません。

あとは少しずつミラートレーダーの使い方とか、FX取引についての知識を増やしていけば大丈夫です。そこで今回はさきほどレバレッジについて書きましたので、レバレッジに関連したポジション倍率について説明します。まずポジションですがFXでポジションとは、所持している外貨の残高のことを指します。決済して利益や損失が確定する前の状態のことです。

よく買いポジションとか売りポジションとか言いますが買いポジションとは、たとえば1ドルが90円の時にドルを1万ドルを買ったとしたら1万ドルの買いポジションと呼びます。またポジション倍率とは、レバレッジの倍率を指します。ミラートレーダーの画面に取引証拠金の横に、ポジション倍率とあります。もし「2:500.00」と表示されていれば、最大レバレッジの25倍のことです。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.