ミラートレーダー比較ランキング

最大ポジションとは

ミラートレーダーでシステムトレードを始める方が増えていますが、FX取引にはこれまであまり耳にしたことがなかったようなFX専門用語が出てきます。そのためシステムトレードを始めたばかりの頃は、「ヤフー知恵袋」や「教えてgoo」などにお世話になる方も多いと思います。

いくつかあるFX専門用語のなかでも、最もよく耳にする言葉が「ポジション」だと思います。FXの取引でよく使われる「ポジション」とは、決済して利益や損失が確定する前の状態の外貨の持ち高のことです。FXの取引はふつう、次のように行われます。まず新規の注文を出し、注文が成立します。これをポジションを持つと言います。

次に決済注文を出し、その決済注文が成立すること約定と言います。このようにFX取引では外貨の新規注文を行い、決済注文を行うことでFXの取引は終了します。FX取引では外貨を安く買ってそれを高く売る方法と、外貨を高く売ってそれを安く買うふたつの方法で利益を得ることができます。

外貨を安く買ってそれを高く売る場合にはこれを買いポジションと呼び、ふつうこれを買いポジションを建てるとか買いポジションを持つと言います。逆に新規注文で、アメリカドルを売ったとします。この場合にまだアメリカドルが決済注文される前の状態であればこれを売りポジションと呼び、ふつうこれを売りポジションを建てるとか売りポジションを持つと言います。

次に最大ポジションとは選択したストラテジーが、同じ期間に保有することが可能な最大のポジション数のことです。最大ポジションが多い場合のFX取引では利益を確定する金額も大きいのですが、逆に損をする場合にはその分損失も大きくなります。

また最大ポジションは証拠金や、FX取引での損益を計算する時にとても大事になります。もし最大ポジションを抑えたい場合にはミラートレーダーの設定で変更することも可能ですが、自分が選んだストラテジーで複数のポジションを立てている場合にはそれを制限することになりメリットがなくなります。

複数のポジションを立てるとは同じ通貨に対してナンピンを行ったり、ピラミッティングを行ったりすることです。ナンピンとは保有している外貨が下がった時に外貨の平均取得価格を下げるために更に買い増しをすることで、ピラミッティングとは利がのると建て玉を増やしていくことです。

ただナンピンもピラミッティングもうまくやらないと大きな損失を抱えてしまう可能性があり、FX初心者には向かない危険な手法だとも言われています。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.