ミラートレーダー比較ランキング

ミラートレーダーのデメリット

☆ミラートレーダーのデメリットについて説明を行います。
どんな取引手法にも当て嵌まりますが、いい面ばかりではありません。
ミラートレーダーにもデメリットと考えるべき点がいくつかありますので、ユーザーにとって都合の悪い面についても考えてみたいと思います。


◆ミラートレーダーのデメリット(@ スプレッドに関して)

ミラートレーダーのデメリットとして気になる点の一つは、スプレッドの広さです。
ミラートレーダーのシステムそのものや、週百種類以上ある全てのストラテジーを無料で利用できる反面、システムを提供するFX取引業者やストラテジーを提供するストラテジープロバイダーに対しての報酬として、スプレッドがシステムトレード以外の一般的なFX取引よりも広めに設定されているようです。
ミラートレーダーでは、システムトレード以外に個人の判断による裁量取引も行う事が可能ですが、この場合はスプレッドの狭い他の取引環境での取引を考えた方が賢明かもしれませんね。
もちろんミラートレーダーに対応したFX取引業者で、ミラートレーダー専用の口座と、通常の裁量取引用の口座を別に持って使い分ける事は可能です。


◆ミラートレーダーのデメリット(A ストラテジーに関して)

ミラートレーダーの最大の特徴として、ストラテジーを選択するという機能が挙げられます。
しかしこれは裏を返した言い方をすると、選択したストラテジーでしかシステムトレードを行う事が出来ません。
仮に自分で考えているオリジナルの売買手法や設定があったとしても、ミラートレーダーのストラテジーへダイレクトに反映する事が出来るわけではないのです。
ストラテジーは全て固有のパラメータを既に持っており、それらを後から変更する事は出来ません。
例えばストラテジーによっては適用される取引通貨ペアが限られていますから、好きな通貨ペアとストラテジーの組み合わせが実現できない場合もあります。


また、ストラテジーの詳細な売買ロジックについては通常非公開となっています。
ミラートレーダーの機能でストラテジーの概要程度の情報は知ることが出来ますが、やはりそれだけの情報では売買ロジックを完全に把握するには限界があるでしょう。
ユーザーの中には、ストラテジーが具体的にどんな売買基準をもって取引しているのか、どうしても気になるという方も少なからずいらっしゃるかと思われます。
手間が掛かるという難点はありますが、過去の取引履歴を検証する事でさらに売買手法についての理解を深める事は可能です。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.