ミラートレーダー比較ランキング

1000通貨から取引可能な業者はある?

◆1,000通貨単位取引のメリット

1,000通貨単位での取引には、メリットしかないと言えるほどの魅力があります。
なんと言っても為替変動リスクが1万通貨単位取引の十分の一で済みますから、取引に失敗した場合損失額を抑えられます。
強いてデメリットと言うならば、為替変動によって得る利益も十分の一になってしまいますが、ミラートレーダーを利用したシステムトレードであっても取引を始めた頃は少額で様子を見ながらのスタートが理想ではないでしょうか。
当然証拠金も1万通貨単位取引の十分の一ですから、運用資金を低く抑える事が出来ます。


為替変動リスクや運用資金を抑えられると言った事は、通常のFX取引で行う1,000通貨単位取引にも当てはまる話です。
ミラートレーダーにおいて1,000通貨単位での取引を行うことの最大のメリットは、ストラテジーを複数選んでポートフォリオを構築しやすくなるという点にあります。


ストラテジーの選び方にもよりますが、1万通貨単位取引でポートフォリオを構築しようとするとすぐに最大ポジションが10万通貨単位を超える規模に膨らんでしまいます。
これはリスク管理の観点から考えると取扱い資産総額が大きくなり過ぎてしまい、特に初心者の方には好ましくない状況ではないかと思われます。
同様のポートフォリオを1,000通貨単位取引で構築した場合、取扱い資産総額が大きくとも数万通貨単位といった所までで実現できます。


◆1,000通貨単位取引が可能なFX取引業者

ミラートレーダーに対応して、かつ1,000通貨単位取引が可能なFX取引業者を以下にご紹介します。

「FX CMジャパン」
1,000通貨単位取引に対応している事以外の特徴として、法人口座を開設することが可能となっています。
法人口座でのFX取引は、個人口座よりレバレッジを高く設定できますから、より少ない運用資金での取引が可能になるメリットがあります。
法人口座でのレバレッジは最大約250倍となっており、非常にアグレッシブな取引も行えます。


「Forex.com」
1,000通貨単位取引に対応している事以外の、このFX取引業者の特徴として取引通貨ペアの豊富さが挙げられます。
その数は47取引通貨ペアと、ミラートレーダーに対応したFX取引業者としては大変多い水準となっています。
取引通貨ペアが多ければ、リスク分散の視点からポートフォリオを構築する際に有利であると言えるでしょう。

ミラートレーダー比較ランキング!人気NO.1業者はココだ!

FXトレードフィナンシャル「オートFX」
インヴァスト証券「シストレ24」
アヴァミラートレーダー
>> TOPページで各業者の詳細を比較してみる <<



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2015 ミラートレーダー比較ランキング ※取扱い業者を厳選比較! All Rights Reserved.